薩摩川内市総合運動公園陸上競技場

薩摩川内市総合運動公園陸上競技場は鹿児島県薩摩川内市にある陸上競技場である。

サッカー競技でいえば、plenusなでしこリーグのジュブリーレ鹿児島のホームゲームなどが開催されている。




大きな地図で見る


<アクセス>
肥薩おれんじ鉄道の上川内駅から徒歩30分ほど。
↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

済州ワールドカップ競技場

済州ワールドカップ競技場は済州特別自治道西帰浦市にあるサッカー専用スタジアムである。
その名の通り、2002年の韓国側のW杯会場の一つだった。現在ではKリーグ所属の済州ユナイテッドの本拠地となっている。
収容人員は35,545人。




関連記事を探していたら、済州ワールドカップスタジアムの紹介記事と思いきや、、、ちょっとエロなミュージアムの紹介記事だった。http://plaza.rakuten.co.jp/doimoi/diary/200909140000/
↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

大阪市鶴見緑地球技場

大阪市鶴見緑地球技場は大阪市鶴見区の花博記念公園鶴見緑地にある球技専用の球技場である。

収容人員は4000人。

かつては全国地域リーグ決勝大会(JFLの下部にある各地域リーグ上位チームによる大会)の会場としても活用されたりするなど多くの試合が設定されていたが近年は芝や設備の問題などから使用頻度は激減している。


大きな地図で見る


■アクセス
大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の鶴見緑地駅から徒歩数分

■関連リンク

↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

水原ワールドカップ競技場

水原ワールドカップ競技場は韓国京畿道水原市にあるサッカー専用競技場である。

2002年のFIFA W杯のために建設された。
現在は、Kリーグ一部の水原三星ブルーウィングスの本拠地スタジアムとなっている。

愛称として、東西の観客席に延びる大きな翼の形の屋根からビックバードとも呼ばれている。

収容人員は43,288人。


大きな地図で見る


関連リンク
韓国の水原市のデータ

↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

相模原麻溝公園競技場

相模原麻溝公園競技場は相模原市下溝にある陸上競技場。

日本陸連の二種公認の陸上競技場でトラックが9レーンある。

収容人員は、11,808人(メインスタンド2,823人。他芝生席)。

なお現在改修中であり完成の暁には、収容人員はスタンド席で15000人規模となり、また照明などその他の設備においてもJ1リーグ規格を満たす見込みの模様。

利用するクラブチームとしては、Jリーグ入りを目指しているSC相模原(2010年1月にJリーグ準加盟申請、神奈川県1部)や同じくJリーグ入りを目指すブレッサ相模原(神奈川県1部)などがある。

■アクセス方法

  • JR相模線原当麻駅から徒歩20分

  • 小田急線相模大野駅からバス、「女子美術大学」停留所で下車して徒歩6分

  • JR横浜線相模原駅からバス「総合体育館前」停留所で下車して徒歩10分

  • JR横浜線古淵駅からバス「女子美術大学」停留所で下車して徒歩6分



■関連リンク
↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ