福島県営あづま陸上競技場

福島県営あづま陸上競技場は福島県福島市の陸上競技場(トラック8レーン)である。

収容人員は21000人で、日本陸連一種公認を受けている。

1995年の福島国体のメインスタジアムとして利用され、現在は地域リーグ福島ユナイテッドFCの本拠地の一つとなっている。



大きな地図で見る

■アクセス/行き方
JR福島駅からバス、佐原停留所で下車。


■関連リンク


↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

岩手県営運動公園陸上競技場

岩手県営運動公園陸上競技場は岩手県盛岡市にある陸上競技場である。

かつては1970年秋のみちのく国体メイン会場や1999年高校総体サッカー会場として利用された。
ただ国体については、本競技場は陸連一種競技場ではないため、現在においては国体メイン会場の要件を満たしていない。(つまり2016年予定の岩手国体ではメイン会場になれない)

現在は、地域リーグ・グルージャ盛岡の本拠地スタジアムの一つとして利用されている。

収容人員は30000人。陸上トラックは8レーンであり、照明設備などはない。


大きな地図で見る

■行き方/アクセス
・いわて銀河鉄道の厨川駅で下車し徒歩15分程度
・盛岡駅前で県北バス・運動公園停留所で下車
・東北自動車道盛岡インターチェンジから15分程度

■関連リンク
↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

宮城スタジアム

宮城スタジアムは宮城県総合運動公園グランディ21の中にある。

その評判は残念ながら極めて悪いといわざるを得ないだろう。
なぜか…

  • アクセスが極めて悪い。最寄の利府駅(1時間に2本程度しかない)から徒歩1時間かかる

  • 上に加え、バス等で行こうにも片側一車線の道路しかない

  • 見づらい。陸上競技場で9トラック+幅跳びスペースもあるため、スタンドからピッチが異様に遠い



  • ちなみにこの宮城スタジアム、2001年の宮城国体および2002年のW杯会場として建設されたものだ。
    その後、仙台のJリーグチームであるベガルタ仙台が一時利用していたが、上記に挙げた理由から極めて評判が悪く、現在の稼働率は極めて悪い。それは宮城県総合運動公園の他の施設も全く同様なのが現状だ。

    周辺地図


    大きな地図で見る

    関連リンク
    ↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ