ポカリスエットスタジアム

ポカリスエットスタジアムは、徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場のことであり、大塚製薬が命名権を得たことによって付けられた名称である。鳴門大塚スポーツパーク内にある。

徳島県鳴門市にあり、Jリーグ・徳島ヴォルティスのホームスタジアムである。

収容人員は20,441人。陸上トラックがあるため、スタンドとピッチとの距離は長い。


大きな地図で見る

■アクセス方法
JR鳴門駅から徒歩25分。
JR徳島駅やJR鳴門駅からバスに乗り、運動公園口・停留所などで下車。


■関連リンク




↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

長崎県立総合運動公園陸上競技場

長崎県立総合運動公園陸上競技場は長崎県諫早市にある陸上競技場である。

1969年の国体のメイン会場として建設され、2014年の国体のメイン会場にも成る予定である。

現在においては、Jリーグ準会員のV・ファーレン長崎の本拠地でもある。

収容人員は15,419名。


大きな地図で見る

■アクセス
JR諫早駅前のバスターミナルから県営バスに乗り、「競技場北口」停留所で下車


■関連リンク
↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

鳥栖スタジアム

鳥栖スタジアムは現在、ネーミングライツによりベストアメニティスタジアムと呼ばれている。
サッカー専用スタジアムであり、ピッチと客席の距離も近く、日本有数のスタジアムの一つである。
収容人員は24,490人。


大きな地図で見る

■スタジアムへの行き方
佐賀県鳥栖市の鳥栖駅前に位置しアクセスは抜群によい。
小倉/博多、熊本/鹿児島、佐賀/長崎方面からはJR鳥栖駅へ快速または特急で行くことができる。

■関連リンク

ニンジニアスタジアム

ニンジニアスタジアムは愛媛県松山市に位置するスタジアムである。
ネーミングライツによって、この名前となっており、正式名称は愛媛県総合運動公園陸上競技場という。
2017年の国体メイン会場となる予定。

陸上競技場だけあってトラックがあり、サッカー観戦に優れたスタジアムかというと首肯しがたい面があるのも事実であろう。

なお、Jリーグ愛媛FCの本拠地スタジアムとなっており、収容人員は21,585人である。


大きな地図で見る

アクセス方法
伊予鉄道松山市駅前やJR松山駅前からバスに乗り、陸上競技場前(動物園前)か総合運動公園口で下車する。
(バスの本数は伊予鉄道松山市駅の方が多い)


■関連リンク
↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

とりぎんバードスタジアム

とりぎんバードスタジアムは、鳥取市営競技場という正式名称の通り、鳥取市営の球技場である。「とりぎん」とは鳥取銀行のことでありネーミングライセンスによる命名権を得ている。収容人員は16,033人。

中国地方唯一のサッカー専用スタジアムであり、ガイナーレ鳥取(JFL、Jリーグ準会員)のホームタウンとなっている。

サッカー専用スタジアムだけあって、ピッチとスタンドの距離が近接していること、また鳥取らしい名前となっている「バードスタジアム」の示すとおり、屋根が「はばたく鳥」を想起したものとなっているのが特徴と言えよう。


大きな地図で見る


アクセス
JR鳥取駅のバスターミナルからのバスで、「バードスタジアム」停留所で下車

関連リンク



↓ 読んでいただいた印にクリックいただけると励みになります ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ